COVID19 UPDATE
Activities

Real Estate Week in Tokyo – 東京不動産週間

今週は 東京の不動産週間。 世界不動産コンフェレンスから始まり AREAAの集まり、CIPSの集まり。 そして japan International アワード、所属している Re-agentの会食。 毎日があっという間に過ぎていきます。三井、住友、東急 などの海外進出、そして 各市町村で日本の古民家の価値が上がっている事。 海外からの日本の不動産購入の事情など頭パンクしそうな情報を頂きました。
東京滞在 まだまだ続きます。

Comments (0) Show CommentsHide Comments (Remember)

Cool. Add your comment...

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Leave your opinion here. Please be nice. Your Email address will be kept private, this form is secure and we never spam you.

More Articles from Hawaii Life

Hawaii

ハワイの不動産市場 冷え込んでる❓ Is realestate market in Hawaii ok?

クライアントさんが心配して連絡をくださいました。 武田さん どうしてる? 仕事大丈夫❓ 心配ありがとうございます。 データ 的には まだ 冷え込んではいません。 大丈夫デス。 数字がお好きな方のためにちょっとデーターをお知らせすると ホノルルに関しては 制約数は戸建て、コンド合計で昨年比にすると23.3%落ちているけど 今年の5月に比べると6月は22.3% も上がっているんですね〜 価格帯にもよりますが 特に1億以下の物件は動いています。  インベントリ〜が少なめなのとローンの利息が低い事が重なって、ローカルマーケットは特に忙しい様です。 高額物件になると 海外からのバイヤーが頼りなところもあるので 物件ありきかなとも思っていますが 実際 3月にコロナが始まって4月には弊社も人員削減をしたりしてたのを今月になってモドして来ています。 と言うのも マウイ島、ハワイ島、オアフ島の順番に最近売り上げが伸びて来ていて 今年前半弊社売り上げ 600億をすでに超えています。 7月にフェデラルからの失業保険が失効した場合にもしかすると売りが出てくるかなと言う気がしています。 そうなったらまたそれに飛びついて購入する人も出て来ますね One of my client was worried about me since Covid 19 started and hawaii …